小さくても力を発揮

携帯性に優れたコンパクトな文房具の場合、使い勝手のよいものを選ぶことがポイントです。僅か7cm足らずの小型ホチキスは、ハンドルを開くだけですぐに使え、閉じるときは後ろのボタンを押しながら倒すだけの優れものです。コピー用紙なら10枚までとじることができ、機能的にも満足できそうです。

コンパクトなペンはたくさんありますが、短いとどうしても使いづらさを感じてしまいがちです。そんなコンパクトなペンのなかにも、赤と黒のボールペンとシャープペンの機能が備わった伸縮型で、軽量で胸ポケットにもすっきり収まるという優秀なものもあるようです。さらに、名刺入れにも収まるほどの超極細のボールペンもあります。ノック式で使い勝手を損なわず、一般的なボールペンと同じリフィルが使えるのも魅力的です。ただし、書きやすさの点ではあまり期待できないようですので、選ぶときは注意が必要です。

また、小さなハサミは、使いづらいと感じる人が多いようですが、側面のスライダーで押し出す収納式ハンドルループが特徴のハサミは、使ってみたくなるかもしれません。クリップ付きのキャップも付属されていることも安心できる点です。さらに、手のひらサイズのコンパクトなカッターもいろいろな用途がありそうです。有名メーカー製ですので、切れ味や使用感では普通サイズのものより劣ることもないため、携帯するときには便利かもしれません。

スライドすると2倍に延びる定規もあります。線を引いてみると、継ぎ目のところで僅かに線がくぼんでしまうようですが、目盛りにズレもなく、ほぼ真っ直ぐに引けるようです。ペンケースにすっきり収まるので、重宝しそうです。

その他、小型のテープのりや修正テープ、さらにはペンケースにも入る大きさの超縦型ノートもあるようですので、小型のペンやハサミと一緒にペンケースに入れておくと便利かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です