特定の職業にぴったりなボールペン

自分には使い道がないかもしれない、でもこういう仕事の人には便利だろうな、こういう趣味のためにはあったらいいだろうな、と想像できる意外な機能を併せ持つボールペンを見ていてあれこれ想像すると、楽しいものです。

ペンライトにもなるボールペン、これは暗いところで文字を書くという行為には不可欠かもしれません。
暗闇で文字を書く人なんているかな? もっと過酷な状態でも、文字を書く必要のある人もいるものです。

水中でメモを取らなければならない人は、ぜひNASAの要望で開発された「宇宙ペン」を試してみてください。
これは様々な極限状況でも通常通り線が引けるために開発されたものです。宇宙空間は無重力ですので、圧力が地球と異なり、インクの動作が大きく変わってしまいます。そのため、窒素ガスをリフィルに充填し、圧力を一定に保ちます。そうすれば、どんな圧力の場所に行っても、ボールペンは通常通りに使用できるのです。宇宙に行って文字を書く人はかなり少ないと思いますが、水中も地上と圧力が大きく異なるため、インクの動作は通常通りにはなりません。そのため、リフィル内部の圧力が一定のボールペンを水中に持っていけば、もちろん文字を書くことができます。

アウトドアでの使用を想定してのものでしょうか、小型のナイフやルーぺ、栓抜きなどをコンパクトに納めたものを「マルチツール」と及ぶのですが、その機能の一つにボールペンが入っているのではなく、通常の形のボールペンの後部にマルチツールがくっついている製品もあります。
アウトドアの緊迫したシチュエーションでメモを残したいような場合は、スマートフォンでアプリを立ち上げて、という煩雑な手順はない方がいいですので、やはり手書きができた方が良いということでしょうか。